© 2015 by Gaia International Center  〒441-8011 愛知県豊橋市菰口町2丁目58‐2 E-mail:gaia@tabikichi.co.jp

Tel: 0532-21-8088

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

ベトナム実習生とフィリピンインターンシップとの制度の違い

ベトナム技能実習生(惣菜製造業)

 

1. 最長3年間の滞在が可能(5年になる方向で国会で審議されている)

2. 実習終了後は日本で働く査証申請ができない

3. 調理師専門学校の生徒であり調理経験があるので即戦力となる

4. 監理団体及びJITCO(国際研修協力機構)の会員になる

5. 業務の6割は調理加工でなければならない

6. 最低時給を払う

7. 雇用保険に加入する常勤職員の数により受け入れ人数に制限がある

    例:51-100人以下の場合 6名

      101人以上200以下の場合 10名

 

 

フィリピンインターンシップ(ホテル&レストランマネージメント学科の学生)

 

1. 1年間の滞在が可能

2. 研修後は大学を卒業後

3. 受入人数の制限はない

4. 業務内容の制限はない(洗い場

5. 学生への研修手当を払う 定額月10万円

 

 

正社員(ベトナム・フィリピン)

 

1. 10年以上の実務経験が本国であるか大学卒業の資格を有する者

2. 日本人同等の給与、社会保険が必要

3. 雇用契約次第で何年でも査証の延長が可能

原高明

Gulliver Inc.

Corprate Auditor

国際税務&法律

新屋 広

Gulliver Inc.

Corprate Auditor

国際人事&法律